転職はとても勇気のいること。でもして良かった。

29歳、女性です。

転職を決めた理由は、自分の趣味を真剣に取り組んでいたため、土日休みの事務の仕事を選び働いていましたが、専門学校で学んで取得した資格の職業とは、違う仕事だったので、仕事でつまずくことがあったり、悩むことがあると、持っている資格や学んだことを活かさずにいることに、違和感を感じ、後悔し始めていたことがきっかけでした。

もうひとつは、その時に働いていた職場の給料や、体制に不満を抱いていたこともありました。

私は転職するにあたって、INDEEDとゆう求人サイトと、ハローワークのインターネットを見て探していました。

見つけた仕事は、自分の所有している資格を活かせる仕事で、その時働いていた仕事よりも給料が良く、土日休みで、病院職なので、福利厚生も良く最高の条件だったためすぐ応募しました。

やりたい仕事だったので、熱意も伝わったためか無事に就職することができました。

転職するとゆうことは、とても勇気のいることだと思います。

今の職場より環境が悪かったらどうしよう…今の仕事が自分には合っていて、転職後の仕事は合わなかったらどうしよう…などなど不安をあげだしたらキリがないと思います。

ただ転職したあとだから言えることかもしれませんが、嫌だったり、合わないところは辞めればいいと思います。

仕事は嫌でも毎日行かなければなりません。途中で逃げ出せば次の会社への心象も悪くなります。

ましてや、最近はやっと働き方改革とゆうものが行われてきていますが、その職場ならではの帰ってはいけない雰囲気、残業しなければいけない雰囲気、残業代を申請してはいけない雰囲気などなど、当たり前にあると思いますし、そういったことを我慢し続けて働くとゆうのはしなくていいことだと思います。

いい環境の職場は絶対あるはずですし、給料が低いけど職場のメンバーがいいから頑張れる、や、給料がいいから割り切ってがんばろう、仕事にやりがいがあるから環境は悪いけど頑張ろうなど、どこかで落としどころはみつかるはずだと思います。

新しい環境、新しい職場のメンバー、新しい場所に飛び込むとゆうのは本当に勇気のいることで、私もコミュニケーションや人間関係など苦手なタイプなので、本当に緊張しましたが、いまは勇気をだして自分が本当にやりたい仕事ができて、本当に良かったと心から思っています。

いま転職で悩んでいるかたは、自分にとってよりよい職場・仕事をみつけるために、少しの勇気をだして一歩踏み出していただければなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です